ISO海老と時々僕

ブラックシャドーと時々僕との奮闘ブリード。ローグレードからの脱出をただただ夢見る日記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ講座

どーもISOです

皆さまはどのようにカメラをお使いですか?

私はこれまで感性に従い撮ってきましたが、、、このままではいかんと思いました。

汚すぎるのです。

よって新潟県某所にてカメラ講座を受けてきました。

やっぱり祭りのイベント写真などを見ていると

私の技術のなさを痛感いたしました。

エビの撮影において殻の厚みですとか、凹凸を出すのは、

大切になってくるかと思います。

というのも、エビが持っている本当の色や形、厚みを

最大限に引き出さないと、個体の個性を伝えきれないと

思ったからです。



のっぺり(新潟弁?)するのはライトの当て方ですとか、

問題になってくるかと思います。なので、

ライトの選択も必要な項目の一つになってくるかと思います。

ですが、それだけではないと考えました。

ビフォーアフターの写真になります。

120424001.jpg
ビフォー

120424012.jpg

1204240123.jpg
アフター


エビのグレードが低い等の話は別として格段にレベルアップ出来たのかと思います。

私が撮りたい写真に少し近づけたかと思います。

カメラ撮影がうまくなってもエビがなぁ、、、w

これから、、、何とかレベルUPを図ります。

言いきれないのでレベルUP出来たらと思います。

言いきれないので増やせたらなと思います。

言いきれないので死なないようにできたらなと思います。

言いきれないので、頑張ります。

有名なピカソとい画家がいますが、

ピカソは陰と陽の使い方を????という画家から学びました。

名前を忘れてしまいましたが、

????という画家は絵に奥行きを出すために

非常に光を重視していました。

一枚の絵に少なくとも3つの光を取り入れています。

エビ撮影において私が思う光は

ライトの光、エビが光を反射し生む光、それぞれの影

これに置いて4層の光が生まれます。

あともう一つが多分自然光になるかと思いますが、

複雑多岐になるので私には無理です。

ですが、あくまでも絵の話になりますので

また写真は別になるかも知れませんね。

ですが、どの光にも言える事は直線的な光だと思います。

影が出来やすくなくてはいけないのかもしれません。

以上話がまとまりませんが、

これにて失礼いたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村








スポンサーサイト


Comments

ご無沙汰してます。
カメラは難しいですよね。
私も三脚使って撮ってますが、相手がエビなので
なかなか、良い写真が撮れません(>_<)
おおお・・・っっっ・・・
確かに、全く違います!。
現物のエビは見ていませんが、多分見た目に限りなく近い画像の
様な気がします。
今週末はカメラ持って、メイ〇ング集合で宜しいでしょうか??
Killer Beeさん

こちらこそご無沙汰しておりました。いつも日記の更新楽しみに
しております。
カメラは基礎が分かってないと勝手がわかりませんでした。
奥が深いですよね!!だからこそ楽しいのだと思います。
私は三脚使わずにやってます。なので、ブレブレになってしまいます。
三脚いいですね!!!今度試してみますw
グロッシさん
講座その1は為になりましたね!!!週末,私はカメラと大きめのリュックで行きます。片手にガンダムで出来上がりです。
P.S風邪ひきました。37.5℃、、、、。

どうもぉ~^^  会社の昼休みですよぉ
やっぱり仕事でした@@
風邪大丈夫?  ソイルの手伝い大丈夫かなぁ・・・・ wwww
店長行けなくなったら・・・・ 泣いちゃうよぉ 爆。
黒マズマズでええですがなぁ~^^
新タイプの黒育ててね ^-^
男の修行さん
どーもです。風邪は治ったみたいです。寝て起きたら熱は引きました。
黒は濃いのでいいのですけど、白地が少し気になる所なんです。
仕事、、、御苦労様です。なんとか増えたらリリースです。

Leave a Comment


Body

プロフィール

ISO海老

Author:ISO海老
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。